【初心者向け】インデックスファンドとアクティブファンドの違いは?【投資信託】

どうも~!夫婦でサイドFIREを目指すむむです:)

本日は投資信託って何?というテーマでお伝えしていきたいと思います!

投資信託(ファンド)って何?

投資信託(ファンド)」とは、投資家から集めたお金を元手に、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用し、その運用成果が投資家の投資額に応じて分配される仕組みの金融商品のことです。

とにかく株や債券を自分で1つ選んで購入!というわけではなく、投資信託を買えば、運営会社が選んだいろいろな株や債券のおまとめパックを購入できますよ~!というイメージです。

投資信託の4つのメリット

投資信託のメリット4つをお伝えしていきます!

運営会社が運営してくれる

何を買ったらよいかわからなくてもプロが購入してくれる。
初心者にはうってつけです◎

リスク分散になる

投資信託を1つ購入すればさまざまな株や債券に投資されるのでリスク分散になります。

わざわざ自分でいろいろな株を買わなくてもよいので、楽に分散投資ができます。

少額から購入できる

株や債券は通常1株買うにはまとまったお金が必要ですが、投資信託は100円からでも購入できます。

楽天証券などでは、ポイントで投資もできます◎

ポイント投資や楽天証券に関する詳しい記事はコチラ

透明性は高い

毎日基準価格(今いくらなのか)が公表されるので、資産価格がわかりやすい です。

そういうわけで、私は「投資信託」メインで投資しています。

初心者にはうってつけの商品ということですね:)


 

インデックスファンドとアクティブファンドの違い

投資信託はなんとなくわかったけど、投資信託の種類でインデックスファンドアクティブファンドがあるけどどう違うの?と何買えばいいの?と思いますよね。

その違いについて説明します!

インデックスファンドとは?

インデックスファンドとは、日経平均やTOPIX、S&P500など「指数」と同じ値動きを目指す投資方法です。

指数とは、取引所全体や特定の銘柄の値動きを表すものです。

例えば、日経平均とは日本の有名企業225社の株式市場の株価指標です。

日経平均と同じ値動きをするというのは、

日経平均が3%上昇したら、日経平均に連動しているインデックスファンドも3%上昇するということです。

アクティブファンドとは?

アクティブファンドとは、指数より良い成績をだそうとプロの投資家がさまざまな株等に投資をする方法です。

Aさん
Aさん

えっ、それならアクティブファンドの方がいいよね?

と思いますよね。

むむ
むむ

それでも私はインデックスファンドをお勧めします!!

では、どうしてインデックスファンドをオススメするかお伝えしていきます。

私がインデックスファンドをオススメする理由

私がインデックスファンドをオススメする理由は2つあります。

  • インデックスファンドの方がアクティブファンドよりも好成績
  • 運用手数料がアクティブファンドに比べて圧倒的に安い

インデックスファンドの方がアクティブファンドよりも好成績

インデックスファンドより良い成績をだせるアクティブファンドは10~30%しかないと研究で明らかになっています。

つまり、70~90%の確率で勝つのは、インデックスファンドということです。

その理由として、アクティブファンドはプロの投資家が銘柄を選定して指数に勝とうと投資しますが、インデックスファンドは指数に合わせて投資するため機械的行われます。

その分人件費も安くなり、圧倒的な低コストで運用を実現しています!

インデックスファンドの方が低コストなため、結果的にインデックスファンドの方がリターンが良くなる方が多いということです。

プロの投資家が頑張って銘柄を選定しても、指数にはなかなか勝てないならば、インデックスファンドを購入した方が圧倒的にメリットがありますよね:)

運用手数料がアクティブファンドに比べて圧倒的に安い

低コストだけど運用手数料が発生すること、元本保証の金融商品ではないことは頭に入れておきましょう。

先ほどの述べたように指数に連動して機械的に運用しているため、圧倒的にコストが安いです。

投資商品には、少なからず運用手数料がどれでもかかります。運用益から手数料がひかれた分が還元されます。

預金とは異なり、元本保証ではありません。しかし、投資信託は長期投資が基本です。きちんとした商品を購入すれば、長期投資でみると利益がプラス(だいたい+4~7%)になることがほとんどです。

途中、経済状況によりマイナスになることは必ずあります。マイナスになった際に、焦って売ってしまうことがないようにどっしりと構える必要があります:)

初心者にオススメなのは、インデックス投資を長期運用!

NISAやidecoでもインデックスファンドに投資できます。

みなさんもはじめてみてはいかがでしょうか?

少しでも参考になればうれしいです!

では、また:)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。