【初心者向け】つみたてNISAとNISA、どっちがお得か比較してみた!

どうもー!夫婦でサイドFIREを目指すむむです:)

本日はつみたてNISAとNISAどっちがお得なのか?というテーマでお伝えしていきたいと思います!

まずNISA,つみたてNISAはどちらも日本に住む20歳以上ならだれでも、投資で得られた利益(運用益)が非課税になる制度です。通常、投資の運用益には20.315%の税金がかかりますが、これが0円になります。

つみたてNISAとNISAの違いは?

           

 つみたてNISA         NISA 
利用できる人日本に住む20歳以上なら誰でも日本に住む20歳以上なら誰でも
新規に投資できる期間20年間(2018年~2037年)
※制度改正により2042年まで5年間延長予定
2023年まで
※制度改正により2028年まで5年間延長予定
非課税となる期間投資した年から最長20年間5年間
年間投資上限額40万円120万円
※制度改正により2024年からは122万円まで
累計非課税投資上限額800万円まで
※制度改正により2018年から投資していた人は最大1000万円まで
600万円まで
※制度改正により2024年からは610万円まで
投資対象商品金融庁の基準を満たした投資信託・ETF上場株式・ETF・REIT・
投資信託
投資方法積み立てのみ一括買付、積み立て
資産の引き出しいつでも引き出せるいつでも引き出せる

投資できる期間、非課税になる期間、年間投資上限、累計非課税投資上限額、投資対象商品、投資方法が異なる点です。

つみたてNISA,NISAのメリットについて説明していくと

*つみたてNISAのメリット*

  • 非課税期間が20年なので、長期投資に向いている
  • トータルで非課税になる金額が多い
  • 投資対象は金融庁が選定した低コスト商品のみ
  • 対象商品がしぼられているので、選びやすい
  • 投資方法が積立のみなので、トータルでプラスになることが多い

*NISAのメリット*

  • 国内外の株式に投資できる
  • つみたてNISAより、年間の投資可能金額が多い
  • つみたてNISAより、投資先の種類が多い
  • 好きなときに一括で購入できる

が挙げられます。

つみたてNISAは

積立×長期 の ほったらかし投資が可能!

インデックス投資を長期で投資していくというほったらかしのローリスク最強投資が可能です!

NISAは

株×短期 の リターン重視投資が可能!

年間40万じゃたりない!もっと集中して投資をしたい!と考えている人はこちらがおすすめです!

mumu家はどちらかというと、、

つみたてNISA × 特定口座 

を利用して投資を行っています!

インデックス投資をやるならやっぱり基本は長期投資ですよね。なので、つみたてNISA枠をたっぷり活用して投資し、さらに追加投資をしたい場合は特定口座で積み立てを行っています:)

何が正しいかはその人次第だと思いますが、、どうせ長期でやるつもりなのと、つみたてNISAの方がトータルで非課税になる金額が多いのでこの方法を実践しています:)

投資は日々勉強ですね。

でも積立なので何も考えずに勝手に引き落とされるのでほったらかして、たまーにマネーフォワードMEで確認してくらいの距離感で行っています:)

初心者×インデックス投資×長期投資 を目指している方はつみたてNISAのほうがよいのかな?と思います!

少しでも参考になればうれしいです!

では、また:)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。